求人で書類選考に通過するコツ

求人では、まずは書類選考に通過することが第一の難関となります。書類だけで判断がされるので、人物面で評価をもらいたい人にとっては高いハードルと感じるかもしれません。コツとしては、手書きでしっかりと書くことです。プログラマーのようなITの求人であれば、ワードなどで作った履歴書を提出するほうが一般的かもしれません。しかし、多くの企業では、コピーで量産されたものよりも、1つ1つ手書きで書いている人のほうが好感が持てるという意見が出ています。書類選考で唯一アピールができるのが、志望動機です。志望動機では、しっかりと企業研究をして、自分のやる気や熱意をアピールするようにしましょう。

転職での書類選考を通過させる

転職を成功させるためには面接で自分の魅力を示すことが重要ですが、面接に呼ばれなければそのチャンスがなくなります。第一関門が書類審査です。求人に対して応募者が多ければ企業にとっては選考が大変です。そのため、書類を見て興味のある人材を絞り込みます。書類選考を通過させるコツは、伝えたいことを最初に書きます。採用側が書類の全てを端から端まで見てくれるとは限らないので、伝えたいことをまず書き記し、その後に補足をしていきます。自分がもっともアピールしたいスキルを見せたい順に記すことも大切です。限られた求人の中で他の人よりもアピールをする工夫が必要です。

↑PAGE TOP